三朝国際インターンシッププログラム2017

惑星物質研究所について

温泉地として知られる鳥取県三朝町に位置する岡山大学惑星物質研究所(Institute for Planetary Materials: IPM)は、共同利用・共同研究拠点として、広く国内外の研究者に物質科学を基盤とする地球惑星科学研究の機会を提供しています。とりわけ、戦略的に整備された実験・分析機器群を活用し精密同位体・元素分析、高分解能年代測定、高温高圧実験といった手法によって、地球および他の惑星の起源・進化・ダイナミクスの探求に取り組んでいます。詳細は 研究所Webページ (http://www.miasa.okayama-u.ac.jp/jp/)をご参照ください。

プログラムについて

三朝国際インターンシッププログラム(MISIP)は2005年に第1回を開催して以来、今年で13回を数えます。このプログラムは、意欲ある学部3・4年生および大学院修士課程1・2年生を対象として、惑星物質研究所において実際に行われている研究プロジェクトに約5週間にわたって参加することで、最先端の研究活動を実感し、基礎科学を実践する研究者の研究哲学に触れ、研究者・学生間の国境を超えた交流を図ることを目的としています。

MISIP2017においては、下記の5つの研究プロジェクトを準備しています。指導教員・スタッフの指導の下、実際に研究プロジェクトに参加し、プログラムの最後にそ生かを発表するシンポジウムを開催します。なお国内外からの参加者に対応するため、研究指導や発表は全て英語で行います。

MISIP2017研究プロジェクト

  1. Basalt from Vesta: major and trace element heterogeneity preserved on the surface of molten asteroid (指導教員: 中村 栄三*, 小林 桂, 田中 亮吏, 国広 卓也, 北川 宙)
  2. Diamond-anvil cell investigations of the materials basis, magmatic style, and volatile sequestration in outer solar system bodies (指導教員: アンドリュー ジェフコート*, マシュー イザワ, 舘野 繁彦)
  3. Detection of magma in the Earth’s mantle: electrical conductivity measurement of melt under high pressure (指導教員: 芳野 極*, 米田 明, 山崎 大輔)
  4. Probing water-rock interaction using high P-T experiment in combination with vibrational spectroscopy (Supervisors: 山下 茂*, 奥地 拓生)
  5. High-pressure and high-temperature study of amino acids by spectroscopy: Toward new insights for astrobiology (Supervisors: 神崎 正美*, 薛 献宇)

応募資格

MISIP2017は、意欲ある学部3・4年生、大学院修士課程1・2年生を対象としています。地球科学、物理学、化学、物質科学など関連する研究分野の学生の方に加えて、研究者として自身の将来を訴求し新しい学問を体験することへの強い意欲を持つ方であれば、分野を問わず応募を歓迎します。応募者の国籍等一切問いませんが、英語によるコミュニケーション能力が必要となります。

実施期間

2017年7月3日(月)~ 8月10日(木).

参加費用

惑星物質研究所までの往復旅費、日常の生活費を支給します。なお宿泊は研究所に付属する三朝宿泊施設を利用します。

募集人数

12名程度

応募手続

応募者は推薦状以外の必要書類、情報を、右上のSubmissionページよりお送りください。応募締め切りは2017年4月28日(金)とします。選考結果は2017年5月中旬にお知らせいたします。なお応募書類全て英語による記入といたします。応募に際しては、あらかじめ下記の要件をご確認ください。

  1. 応募者に関する推薦状をいただける方(現在の指導教員もしくは学部長が望ましい)とあらかじめ相談の上応募してください。応募の際に推薦者の大学/研究所の公式メールアカウントが必要となります。
  2. 大学の公式な学業成績証明書をご準備ください。応募ページにて画像、もしくはPDFファイルとしてアップロードしていただきます。なお採択された応募者には後日証明書のオリジナルを送付していただくことがあります。
  3. その後、Submissionページより、必要事項の入力、ファイルアップロードを行ってください。応募後、推薦者の方にこちらから推薦状への記入・送付を依頼いたします。推薦状の締め切りは2017年5月7日(日)となっておりますので、事前に推薦者の方にお知らせ願います。
  4. 問い合わせ先

    MISIP2017に関する問い合わせは下記までお願いいたします。

    神崎 正美 教授 (MISIP2017実行委員会委員長)
    岡山大学惑星物質研究所
    〒682-0193 鳥取県東伯郡三朝町山田827
    e-mail: misip2017@itokawa.misasa.okayama-u.ac.jp